未分類

痛くないひげの医療レーザー脱毛!最新医療脱毛機メディオスター

投稿日:2017年7月7日 更新日:

男性のひげは体毛の中で最も毛根が深くて強いので、レーザー脱毛をすると強い痛みを伴うことが多いです。ひげを綺麗にしておけば清潔感があり、ヒゲ剃りの手間を省けるのというメリットがありますが、痛いのは怖いという人もいます。
この悩みを解消したのが、メディオスターという最新の医療脱毛機です。痛みが少ない、ダメージが少ない、脱毛期間を短くできる、という3つのメリットを持っています。
痛みが少ない理由は、通常のレーザー脱毛機と異なり毛根を破壊するのではなく、バルジと呼ばれる発毛因子を破壊することで毛の再生を防ぐ方式を採用しているからです。バルジは毛根よりも浅い層にあり、そこにダイオードレーザーという種類のレーザーを細かく照射して脱毛するので蓄熱式で部位的に発毛因子を破壊できます。
メディオスターは照射ヘッドに強力な冷却装置がついているので、照射患部の熱を素早く緩和して肌へのダメージを少なくできます。
普通のレーザー脱毛では成長期の毛に対してしか効果がありませんが、メディオスターは毛周期後期にも存在しているバルジにダメ0時を与えられるので施術期間を短くすることができます。

男性の医療脱毛クリニックが充実している

ひげのレーザー脱毛

今までは脱毛治療というと女性が美容サロンで受けるものというイメージでしたが、最近では男性の医療脱毛クリニックが増えています。脱毛サロンや皮膚科で男性が脱毛を行うのは女々しいと思われそうで躊躇してしまいますが、男性専用の美容外科が増えているので、気兼ねなく通えるようになっています。

クリニックの医療レーザー脱毛はサロンの光脱毛に比べると料金が高いですが、効果が3倍近く高いのでレーザーの方が短期間で終わらせることができます。
予約をしておけば待たされることもなくすぐに施術に移れるので、忙しい男性でも安心です。
一部位だけ脱毛することもできますが、お得に脱毛したいのであればセットメニューを利用した方がいいです。例えばひげであれば鼻下・あご・あご下の3部位セットに加えて頬・もみあげや首などができます。もっと身だしなみを整えたいのであれば、鼻毛や耳毛、眉毛などを脱毛することもできます。
痛みが怖いという人に対しては、クリニックであれば麻酔クリームや笑気麻酔を使って痛みを和らげながら治療することもできます。これを使わなくても、最新の脱毛機であれば痛みがかなり軽減されています。

-未分類

執筆者:

関連記事

知っておきたい毛周期

レーザー脱毛は成長期の体毛以外は照射をしても意味がない

クリニックで行う脱毛には、通常医療レーザーが使用されます。 これはレーザーの特定の色に反応する性質を利用したもので、脱毛では黒い色素に反応するレーザーが使われます。 これを施術部位に照射すると毛根に熱 …

安く利用可能な医療脱毛は便利

安い医療脱毛は気軽に利用やすくムダ毛がなくせる

びっしりとムダ毛が生えていて自分の肌のことを好きになれず困っていませんか。 いつでも自信が持てる肌になりたい、ムダ毛のことで頭を抱えるのは嫌だと感じているなら全身脱毛を利用することがベストです。 しか …

医療脱毛を体験

美容クリニックでも体験コースはある?

医療脱毛は、美容外科クリニックや皮膚科などの医療機関で行う脱毛です。医療用のレーザーは、黒い色に反応するようにできていて、お肌の上から照射することで、毛根を破壊します。破壊された毛根は毛を再生すること …

妊娠中、授乳中の脱毛

授乳中の脱毛による悪影響はある?

女性にとって腕や足、両わきに生えているムダ毛は、露出が増える夏場にケアするだけではなく、秋や冬もスカートの着用や腕まくりなどで目立つことがあるので、気を抜かずにケアする必要があります。 ですが、カミソ …

クリニックで脱毛を行う理由

短い期間の利用で効果を実感できるメリット

ムダ毛に悩んでいる多くの方は、なるべくスピーディーに脱毛をしたいと考えているのではないでしょうか。 しかし脱毛サロンなどで行なわれている方法の場合は、確実に処理が終わるまでに2年以上は必要になってしま …